Googleマップ位置情報チェッカー(β版)



概要(β版)

検索欄に住所を入力することで、正しい位置にマーカーが表示されるかや、その位置をストリートビューで確認できます。

また、マーカーをドラッグしたり、ストリートビューの視点を移動した情報も、1クリックで1つの短縮URLを発行・コピーできます。

最も特徴的なのは、それらの操作を1画面で行えることで、利便性を高めています。






https://goo.gl/RB8F7F


機能

  1. Googleマップ上に表示されたマーカーのGoogleマップ座標が1クリックで取得できます
  2. Googleマップ上に表示されたマーカーが過っている場合、正しい位置にドラッグすれば、ドラッグ後のGoogleマップ座標が1クリックで取得できます
  3. Googleマップ上のマーカーの位置をGoogleストリートビューを見ながら(ビルの表裏や入口、拡大した際に道路等にならないか、店舗看板や2階窓表示)確認でき視点も記録できます
  4. 上記に関する情報を1クリックで1つの短縮URLを発行・コピーできます


利用シーン

  • 待ち合わせの際に
  • Googleマップ上に表示された自店舗の位置情報確認や正しいマーカーの座標取得などに
  • Googleマップに掲載されたままになった古い情報の、修正や報告などに


今後の展開(2017.4.19時点)

  1. スマホ(表示)対応→現時点ではPC上のブラウザ(GoogleChrome)での使用を推奨
  2. 印刷対応(特にPC)→現在は印刷表示にPC・スマホ共に対応していません
  3. その他、ご要望に応じて


価格

現時点では無料です。ご自由にお使いください


お問い合わせ

こちらからお願い申し上げます